スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMM houndsが真っ黒事件が解決

houndsサポートから削除操作に関して返信があったのでメモ程度に。

DMMゲームランチャーを起動し、右側にあるhoundsの中のゴミ箱をクリックすればhoundsの削除。
※houndsフォルダ内の一部を残してファイルの削除が行われます、一部は残ります(´・ω・`)
登録の削除は必要に応じて、今回は再インストールすることが目的なので登録の削除は無し。

削除が完了後にhoundsを選択すると「インストール」ボタンが出て全て解決です。

インストール先を変更したい場合はhoundsフォルダを移動後に削除手順を踏んだ後にインストール。
この時はDirectXの確認動作だけで完了するので時間は短いです。

再インストール・移動が簡単に行えるようになたので少しだけフォルダ名に関して検証しました。
フォルダ名の先頭に「..」のようにドットが2つ並んでいるものはNGでした。
ドットが1つだけなら問題ないんで、Windowsの予約分を調べてるわけでもなさそう・・・。なぞです;
ドットが3つ以上や他の記号は未検証です。
アンダーラインが複数ならNGとか他にもあるのかもしれない(´・ω・`)

※サポートからは削除手順を教えてもらえたんだけど、アンインストーラーについてやインストールされたプログラムの一覧に表示されないことについては触れられていませんでした。(削除動作を行っても一部のみの削除しか行われません)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


---
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。